京都旅行②ザ・リッツカールトン京都 宿泊記 チェックイン

リッツカールトン京都 京都のこと

前回の続き・・・

京都旅行①かに道楽で蟹ランチ 矢田寺 杉養蜂園 最後に甘党茶屋梅園でみたらし団子 
久しぶりに京都に行こう。 大阪とか京都って、三重から結構近めで、 少しだけ遠出したい時にぴったり! 前から行ってみたかったリッツカールトン京都へ。 一休限定のお得なプランを見つけ速攻予約。 まずは三重か...

まだチェックインには早いけど、早く入れてもらえるかもしれないので、

ザ・リッツカールトン京都に行ってみる。

ちなみに今回は一休での予約です。

一休高級ホテル・旅館が最大60%OFF!

【7日間限定】寛ぎの滞在でリフレッシュ。ダイニングクレジットが20,000円分!ポイント最大20倍!

・・・のプラン。

ダイニングクレジット20,000円と、朝食付きで126,500円。

即時利用やポイント使って、95,810円で宿泊できましたのよ。

リッツカールトン京都

ナビどおりに行ってみると、竹?

遠目に低層の建物は見えたけど、入り口はどこ?

奥を左に曲がったら入り口でした。

パーキングからフロントまでの間、

お客さんがちらほらお見えで、

邪魔しちゃいけないので、後で落ち着いた時間に撮影。

来たときは青空でしたが、夕方には大粒の雪です。

リッツカールトン京都

ライオンのロゴにワクワク♡

リッツカールトン京都

リッツカールトン京都の紹介でよく見ていた自転車が見れて感動ー。

かっこいいなー。

リッツカールトン京都

アプローチを歩いているとずっと水の音がしています。

入り口まで、川みたいに水が流れているみたいですね。

晴れてたら水の音で癒されそうですが、雪なので寒い寒い。

リッツカールトン京都

広くて立派な庭。

漂う高級感を、じっくり眺めて浸っていたいところですが、

ヘルニア持ちのため、寒さは腰に良くないので早めに撤退。

リッツカールトン京都

この入り口から入ります。

ゴージャス感はそれ程なく、シンプルな感じ。

リッツカールトン京都

面白い壁のお部屋を通ってきましたが、写真を撮り忘れてしまい、

ここは、そこから再度扉が開いたところです。

大きく美しい松がお出迎え。

京都っぽい。

リッツカールトン京都

暗いところにひっそりあるオブジェ。

水晶みたいな(?)キラキラの琵琶風オブジェです。

リッツカールトン京都 ピエールエルメ

リッツカールトン京都にはピエールエルメのショップがあります。

他はシックなのに、ここだけカラフルな感じ。

リッツカールトン京都

美味しそう♡

マカロンやケーキが並んでます。

あとで食べよう。

リッツカールトン京都 ピエールエルメ

試したことがなかったので、にんじんドレッシングを購入。

リッツカールトン京都

中央が吹き抜けで右側にラウンジ。

左側にピエールエルメのショップやレセプション。

シックでモダンな空間。

高級ホテルに来ているな~と思える空間です。

リッツカールトン京都

凝った木の細工が素敵な、和を感じるカウンター。

リッツカールトン京都

格子や明かりが素敵なレセプション。

着物姿のお姉さんが色々案内してくれました。

京都だね~。

夫は韓国人のスタッフさんと盛り上がってました。

リッツカールトン京都

ウエルカムドリンクを頂きながらのチェックイン!

優雅なひと時です。

向こう側にあるラウンジで、後でお茶しようっと。

お部屋は、グランドデラックスカモガワリバービュー【ツイン】のそこそこいいお部屋。

今回はチェックアウトの時間まで、

お部屋を愉しみたいと思います。

商店街をうろうろ散歩したのでちょいと疲れたな。

おばさんはお部屋で休憩します。

リッツカールトン京都

ザ・リッツカールトン京都

住所 〒604-0902 京都府 京都市中京区鴨川二条大橋畔
電話 075-746-5555


Youtube動画作りました。
いいね👍いただけると非常にうれしいです。

料理♪おうち&外食 ブログテーマ

三重 ブログテーマ

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。
ブログ村のフォローもお願いします 😀 応援クリックして頂けると励みになります!
まったり大人のおでかけ Vlog - にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 豊かな暮らしへ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました