鳥羽『悠季の里 水の星』に宿泊① 露天風呂と専用ダイニングが付いた客室 2021年4月三重旅行

悠季の里 水の星 三重のこと

悠季の里 水の星

「今年の誕生日はプレゼントどうする?」

次男の誕生日の日が近づいてたので、相方夫と相談。

「物もいいけど、どこか宿泊する?」

てな事で、ホテル予約サイトで探すことにしました。

今回の予約は、ハピタス経由で楽天トラベルでしました。(ポイ活始めました(^^;))

悠季の里 水の星

近場にしたかったので、鳥羽の『本浦温泉 サン浦島 悠季の里』に決定!

ここは、20年程前から来ていて、今回で5~6回目ぐらいの旅館です。

 

水の星204というお部屋で、過去に全く同じお部屋に何度も宿泊してます。

何度泊まっても「イイッ!」と思えるお部屋です。

お部屋がいいだけではなく、スタッフさんが自然に丁寧な接客してくれて、

居心地がいいという印象です。

 

今回は次男の誕生日をいう事で、

【Anniversary】結婚記念日や誕生日、カップルでの記念のご旅行に☆ 特典満載記念日プラン♪♪』にしました。

このプランの特典として、

  • 12時レイトチェックアウト(通常11時)
  • 女性様限定『色浴衣SV』
  • 乾杯に『スパークリングワイン』をご用意
  • 『貸切家族風呂無料SV』
  • 『ケーキor花束』のどちらかをプレゼント!!

がついてきます。

悠季の里 水の星

お昼ご飯に『海女小屋 鳥羽はまなみ』で海鮮ランチをたらふく食べ、

付近を少し散歩して、旅館に到着。

15時チェックインですが、少し早く到着でも、チェックインできました。

※『海女小屋 鳥羽はまなみ』の記事もありますので、よろしければこちらもご覧ください。

『海女小屋 鳥羽 はまなみ』再訪 伊勢海老や鮑の贅沢海鮮料理 2021年4月三重県鳥羽市
昨年12月に伊勢志摩の『アマネム』宿泊の際に帰りに寄った『海女小屋 鳥羽はまなみ』。 次男とお婆さんと連れて再訪。 相方夫同様、少し尿酸値高めの次男は、大の海鮮好き。 大好きなんだけど、痛風にならないか・・・懸念し...

悠季の里 水の星

悠季の里 水の星

検温とアルコール消毒を済ませ、中に入ります。

悠季の里 水の星

悠季の里 水の星

目の前は生浦湾。静かなところで景色がいいです。

抹茶とお菓子を頂き、ソファーに座りながらチェックイン。

悠季の里 水の星

悠季の里 水の星

露天風呂付き特別室、水の星204蕩蕩(とうとう)というお部屋です。

悠季の里 水の星

悠季の里 水の星

入ってすぐのお部屋の玄関にあたる場所がとても広いです。

悠季の里 水の星

畳廊下の先には12.5畳の和室があります。

ソファーと座椅子が置かれていて、今回お婆さんも一緒の旅行で、

少々足が弱っているお婆さんにとっては、座布団より、

ソファーや座椅子の方が楽なので、助かりました。

 

夜はここに二人分の布団を敷いてもらいました。

次男とお婆さんがここで寝ます。

敷布団が分厚~いふかふかの布団でよく眠れたようです。

悠季の里 水の星

悠季の里 水の星

浴衣。

どこに行ってもルームウェアがないとダメな相方は、一切着ない。

私は少し着てみるが、すぐに飽きてルームウェアを着ます。

なのでほとんど手つかず。

悠季の里 水の星

こちらは洋室。

ツインベッドとカウンターテーブル。

私と相方が寝ます。

悠季の里 水の星

のんびり滞在しながら、ここで少し仕事もしてまして。

最近は、コロナ対策というのもありますが、

年齢を重ねてきて、旅行の仕方に変化があります。

少しは観光もするけど、ホテルを楽しむ宿泊をしてます。

美味しいもんを食べ、のんびりホテルで過ごし、少々仕事もこなす・・・

人手の少ない平日に、ちょっと安い料金で宿泊する。

そんな感じです。

悠季の里 水の星

窓からは山なのかな?ちょっとした庭木が植えてあるようで、

緑が見えて仕事してても気分がいい!

夜はライトアップされてました。

悠季の里 水の星

ベッドサイドテーブルに、スチームが出るらしき美顔器。使ってませんが。

悠季の里 水の星

和室にあるガラス戸の向こうが露天風呂。

ちゃんとロールカーテンで目隠しできます。

源泉ではないです。循環です。

本来、源泉かけ流しにこだわる相方ですが、

ここのお風呂は、開放感があって、ぼ~っと景色を見ながら癒されるんです。

 

『悠季の里』には大浴場や貸切風呂もあり、2種類の源泉が楽しめます。

源泉ですが、かけ流しではないようで、

※浴槽内の湯を適温に保ち、資源の有効活用のための加温・循環となっております。

と記載されております。

プランの無料特典で貸切風呂も予約してあるので、次の機会に紹介します。

悠季の里 水の星

牡蠣の有名なところなので、牡蠣いかだが見えます。

牡蠣の養殖しているらしき人たちも遠くに見えるけど、向こうからは恐らく見えてないでしょう。

悠季の里 水の星

右側が露天風呂で、ガラス戸があり、左側が内風呂。

その向こうにシャワーがあります。

そこから洗面所に繋がってます。

悠季の里 水の星

シンクが二つはいいのだけれど、残念なのは、排水が遅いです。

じゃぶじゃぶ水を出してしまうと、ボウルに水が溜まってきます。

ぜひ改善をしてほしいです!

悠季の里 水の星

ハンドタオル4人分と、鏡のふちが光って持ち運べる女優ミラー。

これ持って明るい場所に移動して、メイクができて助かります。

悠季の里 水の星

アメニティー。

男2名、女2名での宿泊だったのですが、男性用アメニティーが1セット、

女性用アメニティーが3セット。

間違えてる、と思いましたが、

結果オーライなので、そのまま使わさせていただきました。

立てかけてある青いものは『MIKIMOTO』の化粧水などのセット。

『MIKIMOTO』パックシートも3個。ありがたく持ち帰ります 🙂

悠季の里 水の星

中身は、ボディウォッシュタオル、ヘアブラシ、シャワーキャップ、歯ブラシです。

歯ブラシは天然馬毛の歯ブラシ。

なんだか良さそうな感じがしたので、これもお持ち帰り!

悠季の里 水の星

ドライヤーがダイソンでした。

お高いものなので、持ち帰りされないよう、気を付けてほしいです。

悠季の里 水の星

男性用のアメニティPOLAのGACHI。

悠季の里 水の星

あといい香りのハンドソープやコットンなど。

悠季の里 水の星

この洗面所の奥がシャワーと内風呂になってます。

悠季の里 水の星

シャンプー類も『MIKIMOTO』。

しっとりとした使い心地のものです。

悠季の里 水の星

少し寒かったので、お婆さんはこちらに湯をはって入浴しました。

 

悠季の里 水の星

廊下のところにミニバーがあります。

照明効果抜群でお洒落にディスプレイされてます。

悠季の里 水の星

キューリグのコーヒーマシンと電気ケトル。

コーヒーカプセル、砂糖&ミルクも。

悠季の里 水の星

グラス類と日本茶コーナー。

黒と白の和テイスト湯呑セットがシンプルで可愛いです。

悠季の里 水の星

悠季の里 水の星

引き出しを開けるとほうじ茶、緑茶、紅茶が用意。

悠季の里 水の星

下の扉の冷蔵庫内。

悠季の里 水の星

お水以外は有料です。

悠季の里 水の星

こちらのお部屋は、お部屋の中にダイニングテーブルと料理を仕上げる為のキッチン完備。

部屋食で、食事専用の部屋があります。

こういうタイプの旅館が少しずつ増えてきているようですね。

今の時期、接触を減らせるし、寝起きのまま、ぐちゃぐちゃでもOKなのが嬉しい 😆

しかも、スタッフさんがここで仕上げる為、温かいものを熱々で食べられます。

4人なのにすごく大きなテーブルで、優雅に食事できます♪

悠季の里 水の星

お部屋に入ってすぐに用意されていたフルーツのサービス。

「さあ、どのお風呂に入ろうか・・・」とほっと一息です。

 

少しはお部屋の魅力伝えられたかな。

次は料理や館内の様子です。

 

鳥羽 本浦温泉 サン浦島 悠季の里

住所 三重県鳥羽市浦村町1215−5
電話 0599-32-6111
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
クレジットカード VISA/JCB/MASTER/AMEX/Diners

動画もつくりました。よかったらどうぞ 🙂


ブログ村のフォローもお願いします 😀 応援クリックして頂けると励みになります!
まったり大人のおでかけ Vlog - にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ にほんブログ村 グルメブログへ

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ リラックスした暮らしへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました